Up Date 2018.10.30(Music & Movie,Live Info,Profile更新)

 

Piano/ Keyboard /
Comporse / Lyric /
Aura-Soma Practitioner
 
 
 
幼少よりピアノを始め、音楽大学にて主科で
ピアノを専攻、副科で声楽とバイオリンを専
攻。卒業後、Jazz系専門学校で様々な音楽に
触れる中でブラジル音楽に出逢い、生命力溢
れる強いリズムとリリカルな旋律、コード感
に感銘を受け、傾倒してゆく。
 
楽曲は国内外のラジオ、TV等でも使用され、
現在、自己ユニットLaranjaをはじめ、MPB
Soul、Popsま様々なタイのアーティスト
のLive、レコーディングサポート等で活動中。
 
 
国内外のクラブシーンで活躍中の高波由多加の
ミュージックプロジェクトNamyに作曲、アレンジ、
レコーディング、Liveに参加。
 
流線形と比屋定篤子『ナチュラルウーマン』にシンセ、
ピアノ、Rhodesで数曲参加。
 
CanonラジオCM EOS Kiss X4『恋の広角レンズ
EOS Kiss X5『大人のKiss』レコーディング参加。
 
Kenichiro Nishihara氏のコンセプトアルバム
『Rugged Mystic Jazz for TALISKER』に数曲ピアノで参加。
Kenichiro Nishihara氏トータルプロデュース
チョコレートメーカーHERSHEY'S バックアップの
アルバム『Sweet Swing for HERSHEY'S』に3曲
ピアノで参加。また『Tokyo Cafe Freak』に4曲ピアノで参加。
 
シンガポールの歌姫、Keiweiのアルバム『Fallin'』に収録の日本版
ボーナストラックEverything (Collaboration With Namy)にピアノで参加。
 
横浜最大級のクラブイベントafrontierのイベントやコンピレーションに
参加。新橋第一ホテル東京ラウンジ21で行われた、同じくafrontier
Presents『Jazz Station』には約2年間出演。
 
2016年、モーションブルーヨコハマにて満席で規制がかかる超満員の中、
Laranjaワンマン Liveを行う。
2017年、ブラジル、サンパウロにて3日間で18万人を動員する世界最大
規模の日本祭「Festival do Japão」に出演。
リベルダージで行われた七夕祭り、サンホッキで行われた桜祭り、憩いの園
訪問他、数回に渡るイベント出演、好評を博す。
2018年、Laranja レコーディング続行中。 新曲増量中。
2〜3月、Fontana Folleのインドネシア、ジャカルタツアーに同行。 モーションブルージャカルタ、国際交流基金、Mondo The Loof Top等で演奏。
 
 





















Photo by Yoko Morinaka
 
  








Laranja

 
 
LaranjaとはBrazilian,Soul,Jazz,Crossover,
無国籍異空間サウンドを創造する
ピアニスト山﨑陽子のソロプロジェクト。
躍動するリズムに飛翔するメロディを特質とし
MPBから多大な影響を受け、クラブブラジリ
ン、ブラジリアンフュージョンを核に、Soul、
Pop性が散りばめられた楽曲で、幅広くDJや
リスナーに支持されている。
サポートメンバーとのバンド形態のLiveは
浮遊感と熱さを合わせ持ち、深く音が交差し、
を打つように響くピアノの定評がある。


 
 
 
Favorite
Milton Nascimento
Marcos Valle
Dani & Debora

Airto Moreira & Flora Prim
Cesar Camargo Mariano
etc...